FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

受付嬢の化身に囲まれる

2018.08.17(09:08)

  まあお盆夏休みスペシャルということで私も遮二無二働いた方がよいのか休息を取った方がよいのか気分まかせで行動しているのであるがその程度の能天気なお気楽妄想ブログである。今回はヒーリングの先生からは制止されるのであるが、再三阿含宗へのコメントを記してみたい。複数の先生曰く、阿含宗を想うとつながりが強まるのでダメ、私の考えでは憑依霊は背後実態を見透かされると化かす・騙す(化作けさ)という目的が薄れるのでその正体を見抜くべきだという考えの違いがある。

  今回は阿含宗三田支部の受付係を紹介したい。阿含宗は法務部という僧侶集団と総務部という事務・経理担当、まあ運営・管理は共同だと思うがまず窓口になるのが総務で実際に宗教的奥の院を担当するのが法務ということになる。さらにそうした阿含宗職員に意欲ある信者がボランティア(奉仕修行)として補助活動をしている。これは私が在籍した10年近く前の状況なので今は違っているかも知れない。

  もう一点はてなブログ斜陽篇(すべて転載予定w)から記述している化身・アバター(分身)の術であるが、私自身これをやろうとも思わないし興味もないのであるが、阿含宗・100%(広告代理店関係か)・真如苑(舛添美術館)・さらにθヒーリングの先生、以上4団体がしつこいので検索してみた。シルバーバーチのサイトに想念霊・思念霊とある。さらに何らかのブチ本尊、私はこれを低級霊、願望実現力のみであとは無秩序支離滅裂なキチガイ霊と捉えているが、これを召喚して思念を託せば現実に可能であろうとの見解、いや妄想はしている。

  というわけで阿含宗三田支部の女性受付陣筆頭はメガネのリクルートさん(勿論すべて匿名だw)この方は非常にまともな印象で修行もよくなされ、阿含宗のあり方にも疑問を抱いているという、娘さんともどもよくしていただいたので法務僧侶から「親子丼w」と陰口を叩かれたが法務にはそのような卑しい一面もある。何でも法要前夜には激しい酒盛りをするという噂もある。このリクルートさんの旦那さん、ご主人の話は聞いたことがない。一般なのか職員なのか不在なのか、それはわからない。冗談で「次期理事長の座を狙いますか」と言って苦笑させたこともある。

  ここで再び脱線して私が在籍中お世話になった先達、一般信徒の女性が川崎のYさんと砂町のSさんである。このお二人はもともと霊能者で、ご自分で宗教や占術・潜在意識を勉強され、ひとつの居場所として阿含宗に在籍しているのであり、言うことはまともだが、それが必ずしも阿含宗の教義ではないので批判されたりたしなめられたりもする。しかし言われていることは精神世界ではオーソドックスな常識である。

  続けて三田の受付嬢ナンバー2、ご本人は堂々たるナンバーワンだろうが彼女がDちゃん、匿名会津ちゃんとしておく。とにかく彼女は喋らない。無口・無言である。その鬱憤ストレスが溜りに溜ってか中年男性職員の顔面に九字を刻み付けていたこともあるw 彼女も修行には熱心で下半身に低級な動物霊を付けて細身に似合わずドドド…と参上する姿が印象的である。最近辞めた派遣先の倉庫の上司社員がこの会津ちゃんとSさんであった。リクルートさんも江東区在住なのかも知れない。男性なのに顔が綺麗で女性らしいのだ。

  ここで阿含宗の思念霊、分身術ということで私が奉仕修行の班長をした時にやって来たのが梅ちゃんと白楽なのだ。後は毎月一緒にやっていた前班長の女性だから私は今回はお前がやってみろ、班長代理のようなものだ。この梅ちゃんと白楽はそのままリクルート女史と会津ちゃんの化身なのだ。アマゾンはここを理解しているが、大部分のマスコミはこの化身の部分から取り上げることが多い。ある日倉庫の夜勤も私以外に1人だけ、実際には5~6名の現場なのだが、しか来ないことがあった。しかも現場未経験初日である。私の近所の大学生だという。しかし顔を見ると会津ちゃんそっくりだ。分身だから何人でもいい、これは桐山さんや深田さんも多用している技である。

  話は戻るがこの白楽と仲良くしているのを受付から会津ちゃんがじっと睨んでいるのを私は見逃さなかった。彼女は無言・無口なのである。そうしているうちに梅ちゃんが騒ぎ出したのである。困惑する私にニヤッとする会津ちゃんの口元が目に付いた。私は2階の阿含宗相談室でファミレスで女と失敗した、それは相手が創価だからだ、阿含宗内で修行中に女性を誘えという指示を受けたのだ。そんなことをしていいんですか?修行中に… いいんだよ!と在家の回答者は言うのである。

  ご存知の通り白楽は洗脳され本尊の代理である男性とくっついた。先月も似たようなことが起こったのだが、この男性の方に既視感があった。そう、その前の大手運送倉庫の同僚のちんちくりんの女性そっくりなのである。時々飲みに行ったメガネちゃんとちんちくりん、これはリクルート女史と会津嬢の組み合わせではないか。関根麻里さんのような女性がSさんで、男性が会津ちゃんだとすると、このアベックはそのまま夜勤倉庫の上司なのである。もう一人大手運送で年末に失踪してしまった女性がいたがこれは受付以前の入り口に座っているG副主任夫人である。この3人の職員プラス前述の一般信者2人が要チェックである。この方は昼間の倉庫で仲良くしていただいた。

  とにかく、私の元にたった一人でやって来たその会津ちゃんの化身学生を私は積年の恨みを込めて罵倒してやったw 同様に深田の化身である使えない背の低い親父もN主任の化身である間抜けな親父も徹底的に罵倒してやったw あとは京都から星まつりで一緒になった代表読経も担う意欲的な先達が韓国名で来たが、まじめに現場を乱していくのであったw 私はこの篤信の京都の新潟くんと会津ちゃんがくっつけばいいと思っている。松山ケンイチと小雪、というわけにはいかないだろうが。

  あと三田の受付はヨガをものする落ち着いた女性がいる。共産党の田村智子さんに似ているかも知れないがw発信源はこちらなのである。杉並の方かもしれないが旦那さんは位階こそあるがマンガみたいにドヨ~ンとした方である。もう一人影の薄い方がいて、我々が奉仕修行でわいわいやっているのを傍目にこそっと本堂で勤行をしていた。私も昼間と週末の倉庫で見ていたが思い出さなかったのである。あああの人だ、結局全員受付の女の人だ、と思い至ったわけである。福島みずほ奥さんも深田管長で、昼間の2階社員も実際会津ちゃんなのであった。結局会津ちゃんは、私の上司たる有能な男性社員に化身して「お前は所詮使えない奴なんだよ」と言いたかったのであろう。あとは元奥さんが職員のスター夫妻ともともと両方職員だったが結婚後夫人のみ退職した神戸の国定夫妻、あとはいつもの男性職員信者、白いシャツが独鈷の加持の白装束に見えた夏である。

  まあ誰も聞いていないだろうが今一度卑見を述べれば、阿含宗も真如苑も構成人員や教義運営がおかしいのではなく、教祖が召喚した「本尊の質」が濁っている、迷っている、低級なのであるということである。伊藤家や桐山さんの顛末を見ればわかる。退会者を追っかけまわして10年後、こんな小さないいことがありましたでは本尊も教団もその価値はないだろう。しかし本尊は職員信者を洗脳するのでそこにつなぎ留められ、今日も飴と鞭で振り回されているというのがカルトの実情である。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ocean24.blog136.fc2.com/tb.php/715-17da53df
ルミガン効果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。