FC2ブログ

現代を斬る~時評と考察

世相を描いた文章と雑談から、政治と宗教の現実を読み解き、考察のヒントを探ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激震の法廷⑥国有地の闇?

※本日分の内容は完全に架空のフィクション(ウソ・創作)であり、実在の人物・団体に関係はありません。

  マスコミもこの森友問題の内情を知っているような知らないような・・・ネット記事もそんな雰囲気が多い。そこでいつもの根拠のない妄想でまとめてみることにする。まず卑見では、あの豊中の小学校敷地にゴミは埋まっていない。評価額8〜9億でしょう、これは2012年に名乗りを上げた大阪音大の買値7億円「以上」ということだと思う。この大阪音大は中韓に姉妹提携校があるのだ。憶測だが国有地というものは誰でもどんな職業でも用途でもおカネを持っていれば買えるのではなく、お役所=財務局が「準公共」wと見做した買い手に優先的に払い下げられるのではないだろうか。特に商売に強くなくてもいいのだ、役所のように身持ちの固い買い手が望ましいのではないか? これは当事者間では「保守的なのが無難健全」、左翼からは「軍国極右がズブズブに癒着」と見られるであろう。だから公共入札とは謳いながらも中韓にも提携するリベラルな気風の音大だと「この土地ゴミが埋まってて撤去費用がかさむんですよ」とかなんとか言って断ってしまう。反対に保守的なカラーだと「おたく何度も表彰されてるんですか? 財務内容がよければ土地代は下がりますよ」などとお役所が恣意的に買い手を選別しているのではないか?

  あの濃いキャラの籠池理事長夫妻は昭恵夫人が来校した時、理念を強調して資金の工面、費用の免除、認可の支援をせがんだに違いない。しかしアッキーは終始一貫突っぱねたであろう、「大変ですね、でも私は立場上口利きはしないし、できないんですよ」その時同席していた谷査恵子「夫人付」が口を開く 「昭恵夫人はできません 代わりに私がお力になれるかも知れません 私は住吉大社宮司の娘なんです 神社では日本会議の憲法改正署名集めもやっています 日本会議のつながりで神社から財務局にお願いをするように計らってみましょうか? 私と籠池ご夫妻でしたら利害関係もありませんし もちろん謝礼など不要です」アッキーより偶然居合わせた谷夫人付の方が力があったのだ。

  かくして2015年の9月、昭恵夫人一行は住吉大社に参拝した。そこで森友関係の話が出たのか、籠池理事長が100万円奉納金を上げたのかはわからない。とにかくそこで融資も認可も既定路線となったのだ。音大がダメになり森友が安価でOKとなったのは癒着構造があるという今回の騒動だが、まあ癒着はあるにせよ役所の裁量範囲というところではないか。自分たちに自信のない籠池夫妻は安倍総理夫妻を事実上の広告塔として使った。ストップがかかるまでの期間、行けるまでは行こうという戦法だろう。せめて理事長にできることは、塚本幼稚園の児童に「安倍首相ガンバレ」と叫ばせるくらいのことであった。野党の軍国極右潰しが功を奏して森友新小学校は取り潰しの方向となったが、大きな疑問は何故ここで理事長は安倍夫妻を逆恨みしたのかということだ。

  つまりこの案件は夫人付を含めても教育思想に共感したVIPからの恩寵であり、決して森友学園が賄賂や利権を渡して強硬に掠めとったものではない。従ってこのまま開校したければ、「私からは安倍夫妻に賄賂は贈っておりません(多分コレが真実)」と証言すればよかった筈だ。それを「昭恵夫人から100万円寄付されました、こちらからは10万円の謝礼を包みました」この発言の意図はどこにあるのだろうか? 心象としてはわからなくもないが、私はこの学校法人を経営する理事長の考えがよくわからない。国有地はこのように経済の競争原理でなく文化的公共性を認めたところに払い下げられるのだろう。だから多少のグレーはあったにせよ、官邸、財務局、大阪府、日本会議それぞれが森友に便宜を図ったのだ。でもそれでいいのだ、彼らは役職上の権限を持ち何より賄賂をもらっていない・つまり認可を融通しても何の得にもならないのだから。これは裁量の範囲内だろう。

  これは資金ショートに焦る森友理事長が野党左翼の攻勢に絡め取られ、我を忘れてしまったが故の自爆現象と考えられる。もうひとつゲンダイ一面の谷夫人付が南米かアフリカに左遷という記事であるがこれも風評の域を出ず、真意は不明である。元々経産省の電気・ガス事業部の所属ということだ。豊洲移転百条委員会と関係があるのだろうか。とにかくこの案件は野党が追及するのも解るが、職権裁量の域を出ず、昭恵夫人は初めから口利きはできませんという立場であろう。それでも間接的に融通を利かせていただいたのですから安倍ご夫妻を広告塔にできたら小学校も大繁盛・・・と夢が膨張・誇大化していったのだろうか、不文律・言わずもがな・グレーゾーン、わからない人っていますね 他人の口に戸は建てられません。「逆行のキツネ」にでも取り憑かれたのか、結果的に便宜を図るべき人物ではなかったようです(人物的にではなく霊的にアウト)。違法な点はないがそこに反省が必要カナ?(この項了)
スポンサーサイト

« 法印を解説してみるw|Top|激震の法廷⑤森友問題の怪 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ocean24.blog136.fc2.com/tb.php/697-944f0b23

Top

HOME

現在の閲覧者数:

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

時示郎

Author:時示郎
宗教批判を切り口に政治社会を眺める素人のつぶやきです。東日本大震災の被災者の皆さまには謹んでお見舞いを申し上げます。


-天気予報コム- -FC2-

QR

})(); //--> ルミガン効果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。