ルミガン効果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

不敵な反動、拡がる闇

  大逆襲のシナリオを書き上げたのか。豊洲市場移転問題を審議する東京都議会の特別委員会への参考人招致の決まった石原慎太郎元都知事(84)が8日、取材陣に「喜んで応じる」と明言した。都議会のドンこと内田茂都議(77)を事実上の引退に追い込んだ小池百合子都知事(64)の次なる相手は石原氏。外堀がどんどん埋まりつつあるが、なぜか石原氏は不気味なほど余裕を見せている。「知っていることも全部話す。困る人も出るかもしれないが、こっちも困っている。一番困っているのは築地で操業している、生殺しになっている業者だと思う」と、石原氏は意外なほど殊勝なことを話している。

  他に「小池さんに言うこともある」と、何かしらの考えを秘めているとも。石原氏が築地市場の豊洲移転を決めたが故に、責任論が浮上しているが「思い出し切れないので都庁の責任で調べてほしい」と、記憶には曖昧な点があるとした。都政関係者は「石原氏は予想外にベラベラしゃべった。機嫌もすこぶる良く、追及されているのにどこか余裕たっぷりだった」と驚く。石原氏は都議会での証言のみならず、小池氏との1対1による公開面談も提案している。いきなり冗舌になるとは、小池氏を罠に嵌めようという策略でもあるのか。都議会関係者は「都庁や都議会で今、話題になっているのが、千代田区長選で小池氏が応援して再選された石川雅己氏(75)の疑惑です」と明かす。

  発売中の「週刊朝日」には、石原氏の前任者だった故青島幸男氏の都政下で港湾局長を務めていた元都職員の石川氏が、移転先として豊洲を提案した疑惑があるとの記事が載っている。この記事が出るのがもう少し早かったら、千代田区長選もガラッと結果が変わっていたかもね」と前出の都議会関係者。疑惑が事実なら、応援した小池氏の立つ瀬もなくなる。石原氏は一部取材に「面白いことが起きる」と反撃材料をほのめかしている。同氏の元側近である浜渦武生元副知事(69)もテレビ番組で「青島都政のときに候補は豊洲と決まっていた」と、石原都政で決めてないと証言している。芥川賞を受賞し、数々の小説を発表、映画の脚本を手がけた石原氏。この疑惑も石原氏の大逆襲シナリオの一部に取り込まれそうだ。

  小池氏にはトラウマがある。昨年、東京五輪・パラリンピックの会場見直し問題で国際オリンピック委員会のトーマス・バッハ会長(63)と直接対決したが、公開の場でバッハ氏に4者会合の創設を持ち出されるなど、やり込められてしまった。それだけに、石原氏からの公開面談の誘いに安易に乗ることはできない。8日の退庁時、「石原氏が参考人招致に応じるとのことですが」と記者団に呼びかけられると、小池氏は「よろしくお願いします」と一言。こちらもシナリオの練り直しが必要になっている。
(東スポweb、2月9日)

  大阪市内で幼稚園を経営している学校法人「森友学園」(籠池泰典理事長)が今春開校する小学校の用地として大阪府豊中市内の国有地の売却を受けた際の売却額が当初、非公表の異例の扱いを受けており、売却額が隣地の10分の1程度の約1億3400万円であったことが10日までに、日本共産党の辰巳孝太郎参院議員と宮本岳志衆院議員が財務省に行った聞き取り調査で明らかになりました。同小学校の名誉校長には、安倍晋三首相夫人の昭恵氏が就いています。この問題では、「不透明だ」として地元市議が8日、公開を求め提訴しています。

  売却されたのは豊中市野田町の約8700平方メートルの土地。財務省は当初、情報公開法の「当該法人等の権利、競争上の地位その他正当な利益を害する怖れがあるもの」にあたると非公開の理由を説明。その後、報道があったことを理由に一転して売却額を明らかにしました。財務省はこの売却が行われた時期にあたる2014~16年度に近畿財務局で行われた公共随意契約(自治体や学校法人などを優先する契約)36件のうち35件は価格が公表されており、非公表は1件だけであることを認めています。この土地に隣接するほぼ同地積(9400平方メートル)の土地を国が豊中市に売却した価格14億円に比して僅か1割という安さになっています。

  この理由について、財務省は「不動産鑑定評価による時価だ。地下に埋まっていた廃材、生活ゴミの撤去費用約8億1900万円を控除した」と説明しました。森友学園が大阪市淀川区で経営する塚本幼稚園は、園児に毎朝「教育勅語」を唱えさせ、「君が代」、軍歌「海行かば」の合唱をさせるなど、特異な教育内容で知られます。売却を受けた国有地に「瑞穂の國記念小學院」を開設し、小学校経営に乗り出します。これについて籠池氏は「“普通”になっている小学校に当園(塚本幼稚園)を出た子供たちが入っていくと、自分の根っこに不安を持ち始めるんです。せっかく当園で身につけたことが潰される…それで小学校を造ることにしたんです」(産経、15年1月8日)と述べています。
(しんぶん赤旗、2月11日)

  石原慎太郎元都知事が崖っぷちに追い詰められた。都議会のドンこと内田茂都議率いる都議会自民党(57人)が事実上分裂し、都議11人が「有志の会」を立ち上げ、豊洲新市場などについて、強い調査権を持つ百条委員会の開催を求めたのだ。都議会公明党(22人)が賛成すれば、石原氏は現代のお白州に引きずり出される。石原氏が来週開くと明言していた記者会見も延期説と中止説が交錯している。「都議選(6月23日告示、7月2日投開票)までに、自民党は変わる必要がある」「有志の会」の都議はこう語った。

  ドン一派と決別した11人は16日、豊洲問題で「強い権限を持つ調査特別委員会(百条委員会)を設けるべきだ」とする意見書を、高木啓都議会自民党幹事長に提出した。高木氏は、小池百合子都知事側が新たな敵と位置付けるドン一派「4人組」の1人。都議会自民党は「(百条委員会は)検討が必要」との立場で、内部からは「11人は自分の選挙のため、石原氏を生け贄にした」との批判も聞かれる。都議会は3月18-20日のいずれかに豊洲問題についての参考人招致を開き、その場に石原氏らを呼ぶことを決めている。これに対し、民進党系「東京改革議員団」(18人)と、共産党都議団(17人)は、強い強制権があり、罰則も科せられる「百条委員会で対応すべきだ」と主張していた。都議会の定数は127人で、百条委員会設置に必要な過半数は64人。

  有志の会と東京改革議員団、共産党都議団に、都議会公明党(22人)が賛成すれば、68人となり、百条委員会設置が確定的となる。包囲網が狭まるなか、石原氏が「自分の口で説明したい」「屈辱を晴らしたい」として来週にも開くと明言していた記者会見について、一部メディアが16日、中止報道を流した。これに対し、石原氏は同日、東京・田園調布の自宅で記者団に「(会見は)行いますよ」と語った。ただ「いま資料を集めている」とも述べた。どうやら会見は再来週の27日以降に先送りされるようだ。グタグタ感の漂う石原氏に対し、小池氏は同日の記者会見で「屈辱とか、そういう問題ではなく、都民はファクト(事実)をお知りになりたい」と言い切った。石原氏はファクトで都民を納得させられるのか。
(夕刊フジ、2月19日)

  豊洲移転を決めたのは2001年の石原慎太郎知事だ。都議会は賛成が多数だったが、08年に高濃度のベンゼンが検出されて反対が強まった。09年7月の都議選で民主党は豊洲移転に「NO」を訴えて54議席を獲得、第1党となった。

  自民は38議席、公明23議席で移転賛成派61。移転反対は共産8などを合わせ65だった(定数127)。自民のドン内田茂氏は落選していた。 民主党は翌8月に政権交代を果たす。そして11年3月、豊洲の建物の設計予算案21億円が審議された。移転につながる重要案件だ。ところが築地移転再整備特別委の委員長だった民主党の花輪智史都議が、突然会派離脱届を出したまま姿をくらましてしまった。この時の都議会は定員127人に欠員が1人あった。議長を除くと125人。豊洲移転の賛否では、62対63で反対が多かったが、自民党議員2人にガードされて登場した花輪議員が賛成に回って逆転してしまった。

  奇しくも東日本大震災の日で、日本中が騒然となって都議会のミステリーはどこかへ飛んでしまった。花輪氏はその後に自民党推薦で世田谷区長選に出馬するが落選する。石原知事も応援に駆けつけた。これはどういうことなのか。この都議会の採決逆転の直後に、地下空間がある豊洲市場の基本設計が完成している。
(J-CAST、2016年9月30日より抜粋)+オマケ

  時系列順で見ると、まず新銀行東京は高利で破綻し、豊洲空洞はその穴埋めといわれています。で、移転反対派の花輪都議のまさかの造反で3.11ゴゴイチで豊洲が採決、この日は菅直人首相の在日献金問題を朝日が一面、15時前に未曽有の大震災が起こりフクイチは爆発、地下は底抜け・メルトスルーしたわけです。この日から電力よりガスが安心という風潮が強まりました。安倍小学校の国有地も奇しくも地下の埋設物処理の話で、私などはこれはカルト呪術により地下の龍神を蠢かせてイルノダ! なんて妄想しちゃいますね。このブログ更新中に軽い地震がありましたが真如苑(笠間稲荷)やオミタマ(神霊パワーを込めた霊体本尊のこと)、さらにイタコが関係あるのかないのか、南米やパワーアクターとの関連性など興味は尽きませんが、際限がないのも非現実的なのでまずはできるところから、かっちりと区分して決めていきましょう。
スポンサーサイト
category
ポスト現代時評

Comment

Trackback

http://ocean24.blog136.fc2.com/tb.php/691-1ec501ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。