FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

追悼・阿藤快さん

2015.12.13(18:03)

  11月14日に大動脈瘤破裂胸腔内出血のため69歳で亡くなった阿藤快を巡り、テレビ界が大慌てだという。「阿藤さんのキャラをフォローできる芸能人が見当たらないんですよ。まさに『阿藤の前に阿藤なし、阿藤の後に阿藤なし』。余人をもって代えがたい味のある俳優でありタレントだった」(制作会社プロデューサー)

  阿藤は大学卒業後、俳優座に入り72年にドラマ『木枯し紋次郎』(フジ系)でデビューを飾る。その後は『太陽にほえろ』(日テレ系)、『教師びんびん物語』(フジ系)などのドラマや、映画『影武者』などで個性的な脇役として注目を浴び、悪役からコミカルな役まで幅の広い演技を見せた。また、『ぶらり途中下車の旅』(日テレ系)、『いい旅夢気分』(テレ東系)など、旅番組や情報番組のリポーターとして日本全国を巡り、人気を集めた。「最近はドラマ『下町ロケット』(TBS系)に弁護士役として出演し、いい味を出していたんです。

  また、ここだけの話、『ぶらり途中下車の旅』のナレーターという声も挙がっていました。現在、体調不良で休んでいる藤村俊二のピンチヒッターですよ。『ぶらり途中下車の旅』は阿藤に役者以外の仕事で、制作関係者にその存在を知られるようになった記念碑的番組なんです」(テレビ事情通)阿藤が芸能界で引っ張りだこになった理由だが…。「一番は性格の良さです。何をお願いしても絶対にNOとは言わない。

  役者なのに芸人みたいな仕事も喜んで受けてくれたんです。また、もう一つは知名度の割にギャラがリーズナブルだったこと。ドラマなら100万円以上を取りますが、旅番組だと『好きだから…』という理由で1本30万円から受けてくれたんです。阿藤さんの不在はテレビ界にとってのマイナスと言っても過言ではありません」(同)多くのテレビマンから愛された阿藤快。冥福を祈って合掌。
(週刊実話、ライブドアニュース、12月10日)

  藤村俊二さんも引退同然の噂があるようですが、阿藤快(阿藤海)さんといえば、「駅」でのテロリスト役以外に私なんか阿含宗の京都星まつりのレポーター役、これも長かったですね。結界の中を修行者と一緒に走り回っていましたが、年齢でお体も弱っていたのでしょうか、おふくろの脳底動脈出血や阿含宗と被ったので引用してみました。阿含宗の「お力=霊力」はある時期からぽんと重篤疾患に変移する場合があるように思うのです。それまでは強力な生命力が感じられるので、私も退会するのに躊躇しました。

  生命力が抜けて身体がガタガタになるような気がしたからです。チャクラを開いてかつては精悍だった桐山管長もいまは車椅子でしょう。こういうところが私が「怨霊パワー」「怨霊宗教」と看做す所以なのです。「すべてを見通す霊視力」「あらゆる願いを叶える大念力」もうこのクリスマス前から節分時の星まつりの準備を始めるようです。柴燈護摩も京都本山の他に国内ではお台場や秦野市、海外ではニューヨークやパリ、シベリア・イスラエル他で、さらに日中囲碁オープンの「阿含・桐山杯」も1999年より行っています。新興宗教の浄化はね、チャクラセンターの内部、各ポイントを正当強力な本尊やヒーリングで洗い流すといいかも知れませんが、よく分かりませんw 市川森一先生も生前に受賞されましたよね。阿含宗の方は本当に個性的でいい方が多いのですが・・・

  もう一点、私はいまや阿含宗にも世界地理にも疎く興味がないのだが、ネパール・カトマンズとブータン王国は近い。ここで思うのは幾ら桐山管長に騙されたとしても、その事が直接チベット仏教やブータン仏教の力が衰微する事には繋がらないという点だ。だから伝統宗教の結界で保護されたその外縁を阿含宗の怨霊が取り囲む構図にはなると思う。2015年の星まつりにはブータン広場も設置され、一方4月25日にネパール大震災が起こっている。何か霊的なトリガーを感じるのは私だけだろうか。阿含宗の御巣鷹山供養には私も護摩木を出していたが、空路関係のトラブルは頻発している。見えない世界だが、「怨霊を集める」その意味を各自で想像していただきたい。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ocean24.blog136.fc2.com/tb.php/640-7f150e24
ルミガン効果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。