FC2ブログ

現代を斬る~時評と考察

世相を描いた文章と雑談から、政治と宗教の現実を読み解き、考察のヒントを探ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィンの生贄? 日野男児変死

   東京都日野市内の林で近くに住む小学4年の男子児童(10)が全裸で手足を縛られ首を吊った状態で見つかったが、自殺の可能性があると報じられている。しかし、ネット上では、そんなことがあるのかと疑問がくすぶっている。 男児の遺体が見つかった当初は、事件と自殺の両面で捜査していると報じられた。事件性が疑われたのは、遺体の状況があまりにも不自然だったからだ。

  各紙によると、2015年10月26日は小学校が休みで、男児は11時ごろ、「遊びに行ってくる」と言って自宅を出た。しかし、夕方になっても帰ってこないため、母親が18時半ごろに110番通報した。 警視庁日野署員が遊び場所などを探していると、20時ごろになって林の中で男児の遺体を見つけた。ビニール紐を木の幹にくくりつけ、幹から1.5メートルのところで首を吊っていた。手足を縛ったのも同じビニール紐で、両手は後ろ手に縛られていた。男児が身に着けていた衣類や靴は、遺体近くで見つかった。遺書などは見つかっていないという。

  行政解剖の結果、死因は首の圧迫による窒息死であることが分かった。母親は、男児について、「変わった様子はなかった」と話したそうだ。自殺説が出てきたのは、現場の状況からだという。争った形跡はなく、男児に外傷もなかった。脱がされた形跡もないという。また、手足は緩く縛られており、自分でもできる結び方だった。さらに、発見場所はちょうど崖の急斜面になっており、遺体は仰向けに横たわっていた。つまり、すべて準備してから、崖から飛び降りるなどした可能性があるということらしい。 とはいえ、自殺というには、あまりにも不思議なところが多い。

  ネット上では、「自殺なら何故全裸なんだ?」「10歳の子供が考えることなのか?」「後ろ手に縛るのはかなり難しいことでは?」といった疑問が次々に出た。また、事件のほか事故で亡くなった可能性もあるとして、「イジメだったりしないのだろうか」「親納得しないだろう、これ」との声が上がり、警察に対して徹底した捜査を求める向きが多い。一方、もし自殺であったなら、気を引くために他殺に見せかけたのではないかといった、穿った見方まで出るなど、様々な憶測が出ている状態だ。

  日野市教委の学校課では、取材に対し、学校でいじめなどはなかったかについて、「日野署とともに調査しており、学校での様子などはまだはっきりしていません」と言う。男児に自殺につながるような変わった様子があったのかも分からないとした。遺書があったとは聞いていないという。男児の自宅周辺で不審者が目撃されたかについても、「遺体が見つかった日も含めて、そのような情報はありませんでした」と言っている。
(J-CAST、10月27日)

  これもかなりショッキングな事件だったので引用してみましたが、10月末はハロウィンで渋谷をはじめとして各地で盛り上がったようです。年々盛んになってきましたね。私も不勉強で無関心だったのですが、これはキリスト教ではなくケルト人による死者再生のお祭りで、人面かぼちゃは魔除けのようですね。しかしローマ帝国以前には幼児の生贄を捧げたり、という風習もあったようです。日本の人身御供のようなものでしょうか。本来まじめな意味が多い年中行事ですが、ハロウィンのような雰囲気は日本人になじみやすいのかも知れません。自殺か事故かは不明ですが、生贄儀式の復活までは勘弁してもらいたいものです。
スポンサーサイト

« 妄想世界の言い訳w|Top|ボンクラ経済対策w »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ocean24.blog136.fc2.com/tb.php/635-584b1a4c

Top

HOME

現在の閲覧者数:

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

時示郎

Author:時示郎
宗教批判を切り口に政治社会を眺める素人のつぶやきです。東日本大震災の被災者の皆さまには謹んでお見舞いを申し上げます。


-天気予報コム- -FC2-

QR

})(); //--> ルミガン効果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。