ルミガン効果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

金本新監督、新たなる船出

  阪神の次期監督に就任することが決まった金本氏。主力の高齢化や若手の伸び悩みをはじめ、球団は「1度つぶして、つくりなおしていく」(坂井信也オーナー)という過渡期を迎えている。就任要請した阪神、受けた金本氏、双方ともに重い決断を下したといえる。10年連続でリーグ優勝を逃した事実は大きい。敗因の一つが終盤戦の失速で、和田政権の4年間でも勝負弱さは解消されなかった。金本氏に白羽の矢が立った理由も、現役時代に知られたストイックさをチームに浸透させてほしいからだろう。阪神は南社長が先頭に立ち、シーズン中から水面下で交渉を続けた。

  坂井オーナー自身は和田前監督の退任会見で、あえてフロントの責任に言及し、粘り強く交渉に当たった南社長も「チームの雰囲気やムードを一新」する必要性を強調。阪神にすれば、“身を切る改革”に乗り出した形だ。金本氏がユニホームを脱いでから、まだ3年。その間に指導者経験はなく、指揮官としての実力は未知数だ。また、関西きっての人気球団で掛かる重圧は計り知れない。球団は「来年よりも再来年、再来年よりもその翌年」(南社長)という中長期的なビジョンでのチーム強化を託す方針。とはいえ、主力の高齢化は待ったなしで、金本氏は難しいかじ取りを任されるのも、また確か。双方が腹を据える必要がある。
(産経新聞、10月17日)

  プロ野球も日本シリーズは真中監督と工藤監督の就任1年目対決となるようですが、まずは両球団ペナントCS制覇おめでとうございます。私はスマホの速報でちょこちょこと見るだけなのでこのような内容は苦手なのですがw今年のセ・リーグは6球団投手陣の質がよく、1点を最後まで争うゲームが多く、ペナント終盤まで順位が確定しない大混戦となりました。

  9月の時点で首位の阪神は次回ではなく目前の1勝という和田監督の訓示も空しく甲子園でどんどん黒星を重ね、ロードの貯金をパーにしてしまいました。ヤクルトが優勝を決めた最終戦で淡白さを打ち払う関本選手の同点打、甲子園での広島勝利後の感動の引退式典、同時間帯に巨人が勝利して終り、坂本主将がスピーチを命ぜられ、中日山本昌投手の引退試合に大瀬良投手(クリソツ! 誰に?w)と貴浩お兄さんで及ばず終戦…原監督のシーズン終了報告後、突如野球賭博問題で読売球団が謝罪し、広島戦の誤審に対するマツダオーナーのボロカス発言もあってCSの審判判定はキビシ~イものとなり、結果は4四球でサヨナラプレゼント、第2戦ではゴメス・マートンが打って逆王手に出たものの、第3戦はここぞといういい場面にランナーを置きながらあっさり凡退…という残念な結果となりました。和田監督の課題であった「スパイス」「目先の1勝」は果たせなかったわけです。コーチ時代からファンからの人望も厚かった和田監督、私は好きでしたけどね、ゴメスの起用は???でしたが…プロ野球ですからね、村田だって鳥谷だって7番打ってるわけで巨人だって一時4番に四苦八苦したわけでしょう。生意気ですがやはりそこはチームの士気に関わる部分なのかも知れません。采配がずばっと決まる場面もあっただけに惜しまれてなりません、本当にお疲れさまでした。

  名将・原監督も退任の模様です。シーズン途中体調不良の際、変なポーズをとったように見えましたがw最後の最後までよくわからんセ・リーグでした。DeNAベイも大いに盛り上げたと思います。広島は本調子を安定して出せるようにならないと勿体ないかな。カープ女子というのですか、ひとみちゃんや黒田投手の貢献もあって観客増には成功したようです。どの球団も熟考を重ね、才能ある人選を行い、日々の努力を重ね、不遇に立ち向かっています。ラジオの実況でエモやんが「何を意図して打つか」と仰っていましたが、片岡仁左衛門氏が語る「何故このような型(所作)をとるのか考え抜く」に通ずると思います、つまり「より(精度の高い)明確な根拠」ということでしょうか。金本新監督も周囲の雑音に惑わされず戦略をまとめ、チームをまとめ、不遇を吹き飛ばして進撃していただきたいと思います。ご就任おめでとうございます。スポニチで人生相談していたようですがw今日の内容は本人も何言ってるかわからないのでつっこまないで下さい。勿論私には到底できませんw 関係ないですが8月お盆過ぎに藤沢沿岸の竜巻や桜島の噴火警戒がありました。思わず池口先生のところを連想してしまいましたw
スポンサーサイト
category
ポスト現代時評

Comment

Trackback

http://ocean24.blog136.fc2.com/tb.php/632-0aebe696

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。