FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

変心の原理…ピントは何処?

2015.09.28(13:44)

  本日はごくごく当たり前、精神世界や自己啓発について語る時の大前提についてコメントしておきたい。KOHHYの曲で「Mirage Mirror」や「さよならのかわりにCall My Name」というのがありましてw「あーりのま・ま~」とか「変わってーゆくわーたし」というフレーズがあるのですが、これはよくヒーリングの際にも使われることばです。同様に「努力する」「頑張らない」の論争や、「ポジティブ・シンキング!」という悲痛な叫びとかがあるわけですが、このような論争・葛藤のどこがピント外れで不毛なのかどうしようもないボンクラちゃんが申し上げます。

  これは端的に「顕在意識(アタマ・理性)」か「潜在意識(無意識・ホンネ)」の問題ですね。これでお終いですw しかし精神世界やヒーリングに興味を持つ部類の人間、というお方は(かくいう私も呼吸法をやって脳内物質爆発のアタマでわかりやすい心理学の本を読めば読むほど悩みが深まったクチです)、上記の二者択一をすべて「顕在意識(アタマ)」で思考するから、悩みが深まり、かえって行動できなくなるのです。無意識のブロックを外す方法はまずその存在を認知することなんです。ですからこの点では「ありのまま」「頑張らない」で自分のココロを見つめるのです。でもこの段階でも顕在意識のそれではなく、無意識の感情やコトバにすらなっていない気持ちの方が望ましいのです。

  もし認知できたことによって無意識のブロックが外れれば(浄化・解消できれば)その分「自分が変わり」、言外にあるコツや方法が見えたり思いついたりするものです、すなわち自分を変える「努力ができる」。勿論そのコツを発見したり体得する過程での反復は必要でしょうが、パターンを持ってはいても状況は変化するものです。できる人というのはパターンのあてはめ方が臨機応変で上手いのではありませんか? まとめれば、「そのままの自分でオッケー」「絶対自分を変えてやる!」「前向きに」「ここはよく考えて」「本をこれだけ読んでいるのに」「長年頑張ってきたのに」どのような方策でも意識の表層でぐるぐる廻っているうちはうまくいきません。意識の深層にすーっと入ればどの方策も生きてくるし、じたばたしなくとも自ずとうまくいくと思います。表層ではなく無意識を変えることです。
 
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ocean24.blog136.fc2.com/tb.php/629-e708f643
ルミガン効果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。