FC2ブログ

現代を斬る~時評と考察

世相を描いた文章と雑談から、政治と宗教の現実を読み解き、考察のヒントを探ります。

FC2カウンター
FC2エントリー
現在の閲覧者数:
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
プロフィール

時示郎

Author:時示郎
宗教批判を切り口に政治社会を眺める素人のつぶやきです。東日本大震災の被災者の皆さまには謹んでお見舞いを申し上げます。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ニューストピック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集

  今年は期せずしてテレパシー?が開かれてしまったらしいがもう騙されまくりであるw しかし有益と思われる得心の行く総括するような内容も聞けはしたのでまあ空耳妄想の類いとして公開してもよいような気がするが、今回はしない。カルロス・ゴーンやファーウェイ副会長の逮捕劇に米中冷戦の影を感じ、DAYS JAPAN休刊事件とかつて自民党も共産党も反対していたTPP発効くらいしかニュースも知らないが、ひとつ空耳妄想ニュースを開陳すれば百合子の次はそのまんま東で決まり、だそうである。豊洲市場の行方と同様の観測球か何だかは判らない。それで今年の初詣であるが、ぐっと天井画の天女が目に入った。それで帰宅後、荒神経を眺めたりしていたのであった。果して私は本年、荒神天女や観音さまに出逢えたのだろうか? それは私が決めることw それでは皆さまよいお年を。本年もありがとうございました。

関連記事 [余震と雑感]
余震と雑感 | コメント(0) | 20181230212852 | 編集

  漠然とした雑感ですが、最近の不安要因を考えるに、日頃見慣れたあの人の乗っている気球と私の乗っている気球は別物だと思い出したことです。だからどこへ行くか分からないのにお互いに見える範囲でコミュニケーションをとってはいる。しかし、完全な自己意志ではない気球の資質と風の環境によって何処かに行かざるを得ない、これは世間全体にね、そんなことを感じました…まあ当然の事かも知れませんね。

関連記事 [余震と雑感]
余震と雑感 | コメント(0) | 20181011182004 | 編集

  当ブログの読者の皆さまにお尋ねします。以下の現象がもし呪い祈念によるものだったとしたら、読者のあなたは後述の誰が真犯人だと思いますか? 名探偵になったつもりで考えて下さいね

  ①東日本大震災
  ②ネパール大地震・熊本地震
  ③台風24号
  ④相次ぐ有名人の肺炎・乳癌・スピード逝去

  (1)めだか長女an(缶チューハイ車積で職務質問スルー、どうみても深夜族なのにモーニング娘。を自称w)+情夫一匹…ストップ! 違法ドラッグのアベック
  (2)めだか次女…南米商船 不用意なFINの一言でレギュラー仕事体調不良で欠席 打倒まる子+サザエ 報道番組推進?
  (3)めだか三女…水卜麻美+キャメロン・ディアス ガンドラゴン∑ 赤旗夫人
  (4)椿薫イモト…未成年飲酒禁止。女子トイレのぞき厳禁w それより女のpride(冷汗w)
  (5)学芸小学生・キンタロー師弟コンビ・・・砂の器巡礼状態w
  欄外…山咲千里+メグ・ライアンw もう私は知りません
  オマケ①松島花…職業「死星(シスター)マリア」 出番だ!w
  オマケ②藤木稟…連合なの? カワイイw 少女漫画も大人になる… 地震に注意、ですね。 

  キズだけあってキズナはないって感じですけどねw 勿論直接名前が出ている有名人の方以外の人物です。さらに背後に組織協力、パワー供給元があるでしょうね。記事には関係ないですが統一協会のような韓国系教会、たくさんあるんですねー。まあ震災時からとっくに犯人は特定済みだと思いますが、全く事態が収まっていないのも事実。死去はともかく呪いで地震…いまだに信じられません。

関連記事 [余震と雑感]
余震と雑感 | コメント(0) | 20180928214428 | 編集

  先月書きたい記事は2、3あったのだがやめた。やはり悪い影響の方が目についてしまうからだ。結局私のブログは多くの人に読んでいただき過分な反響もいただいたが、その実はカルトの跋扈を拡散しただけであった。最近改めて想うのは、願望成就力、これに憧れない人も少ないと思うが、このようなパワー・能力を身に付けても、問われるのはやはり何を企図したか、その思念の中身であろう。

  勿論私自身がいい歳こいて始終くだらない事ばかり考えているからであるが、単純に「こういう生活をしたい」と夢想する方が「バカヤロー、コノヤロー」のような衝動に力を感ずるよりもマシかなと思う今日この頃である。何度も言っているがこの不平不満を減らすための願望実現力である。それを不平不満パワーをどっかんと成就したところで本末転倒ではないかということだ。ただ人間とは所詮理性を有した動物であり、道徳是非や因果応報を超えて悪心の存在とは現実そのものだということらしい。

  さらに因果応報、因縁転嫁の技法に関らず、沈めば浮び、浮べば沈むのが自然の理法のような気がしてきた。結局半分は自己責任、半分は風まかせなのではないか。こう書けるのも今年は周囲に恵まれたと実感できる1年だったからである。自力の努めだけでは寂しい、やっぱりおかげが必要だ。そんなわけで2017年が暮れ、2018年が明ける。本年もありがとうございました。読者の皆さまもよいお年をお迎えください。 

関連記事 [余震と雑感]
余震と雑感 | コメント(0) | 20171227015358 | 編集
| HOME | 次のページ
QRコード
QR
    © 2019 現代を斬る~時評と考察  Designed by 意地天
ルミガン効果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。